ニキビ肌のスキンケア

ニキビ肌のスキンケア

2014.07.07

ニキビ肌のスキンケア はコメントを受け付けていません。

にきび肌の悩みは、大人になってからも抱えている人が少なくありませんが、にきび対策のスキンケアは何がいいのでしょう。

にきびは皮膚の常在菌であるアクネ菌が増殖することで、皮脂汚れや石鹸汚れなどがその原因になっています。しっかりスキンケアをしておくことで、にきびになりにくい肌になります。

ニキビのないお肌になるためのスキンケアは、洗顔がベースになります。皮脂汚れや皮膚に残った石鹸が肌を刺激しないようにです。毎日の洗顔には毛穴の汚れをきちんと取り除くことができる石鹸を使うのがスキンケアのポイントです。

洗浄力が高すぎると必要な皮脂も洗い流してしまいます。余分な皮脂を分泌させる原因となりますので、適度な洗浄力の石鹸を選びましょう。スキンケアのベースとなる洗顔をしっかり行うことで、ニキビのないお肌をキープできます。

洗顔時にはぬるま湯を使い、洗顔料の泡で皮膚を包むように、こすらない洗顔を心がけます。石鹸のあわが皮膚に残らないようにすることや、洗顔が終わったらすぐに保湿ケアをすることも必要です。にきび用に販売されている化粧水などで、皮膚に潤いを与えていきます。

クレンジング剤でメイクを落とす場合にはノンオイル系のものでしっかりとメイクを落としてくれるものを選びましょう。ニキビ肌のスキンケアにとってメイクをしっかりと取り除くことは重要なポイントです。正しいスキンケアをすればニキビ肌は改善できますので、是非続けてみましょう。

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー